女性獣医師応援ポータルサイト

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

女性獣医師活躍推進の
取組状況のご紹介

地方獣医師会における女性獣医師支援の取組み

日本獣医師会では、女性獣医師がより活躍しやすい環境づくりをめざして、女性獣医師支援対策検討委員会を設置して検討を進めるとともに、農林水産省補助事業を活用し、「女性獣医師応援ポータルサイト」、女性獣医師等就業支援研修等様々な取組みを進めています。 各地方獣医師会における取組みについても、アンケートを実施したので概要をご紹介します

女性獣医師応援ポータルサイトとは

平成29年度アンケート調査結果から

問1 女性獣医師支援に係る取組みを行っていますか。

 全国55地方獣医師会のうち、16の地方獣医師会で行われており、具体的な取組みは、

 女性獣医師支援のための委員会等を設置して検討している

 ホームページ等を活用した復職等に向けた情報提供を行っている

 会費の減免制度がある(再入会者の入会金免除など)

 代替獣医師確保のため等の人材バンクを設置している

 復職のための研修等を行っている

 その他女性獣医師の交流会の開催 などでした。


問2 女性役員の数を増やすための検討を行っていますか。

 13の地方獣医師会で行われており、具体的には、役員の女性獣医師枠の設置、立候補の呼びかけ、推薦の要請等でした。


参考:各地方獣医師会の女性役員の人数、割合等

理事・監事 総数960名 うち女性48名(5.0%)
(推移は図のとおり)
女性役員(理事・監事)が、 2名以上の地方獣医師会 
10
1名以上の  〃   
34
0名の    〃   
21
 
女性役員の割合が、 15%以上の地方獣医師会 
5
10%以上の  〃 
9
5%以上の  〃 
35
5%未満の  〃 
20
[  日本獣医師会は、 役員総数
24名
 ]
うち女性
1名

獣医事に従事する者(H26)




獣医学系大学における女性教員数等について
  •  平成29年度の女性獣医師支援対策検討委員会において、女性獣医師の活躍促進のための取組みを進めるため、獣医学系大学の女性教員数を把握することとし、毎年調査をお願いし、公表することが提案されました。
     そこで、全国の獣医学系大学16校に対して、平成30年4月1日現在の調査を依頼したところ、すべての大学から回答がありました。

  • 調査の結果は下表のとおりです。
女性教員の数と割合(獣医学部・学科の獣医師教員数、非常勤を含む。)
(平成30年4月1日現在)
区  分 全体(人) うち女性(人(%))
教 授 257 9( 3.5)
准教授 194 18( 9.3)
講 師 71 16( 22.5)
助教・助手 144 41( 28.5)
合  計 666 84( 12.6)

  • 次年度以降についても、毎年16校に対して調査の協力をお願いし、今後の女性教員の推移を公表していく予定です。